最新コメント
スポンサーアイテム

2020年05月05日 10:15

bug-311793_640

1: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 00:57:30.48 ID:VFcd7AHp9
 新型コロナウイルスに続き、アジアから新たな脅威が現れたとして「Murder Hornets」がアメリカで話題になっている。殺人バチ、つまりスズメバチのことだ。 
 日本をはじめとしたアジア地域に分布するオオスズメバチが、アメリカのワシントン州やカナダで確認された。どちらも最初に確認されたのは昨年末だが、ニューヨーク・タイムズが週末に「殺人バチがアメリカ上陸」と報じたのを皮切りに大騒ぎとなっている。 

 CNNやCBS、NBC、フォックス、タイムなどなど大小さまざまなメディアがその脅威を伝え、人気コメディアンのパットン・オズワルトらのツイートで、トレンド入りするほどだった。

 日本では年間50人が刺されて死んでいる。女王蜂は5cmにもなり、時速32キロで1日に何キロでも飛ぶ、毒蛇と同じくらいの毒があると恐れられている。

 なかでも、ミツバチの頭を切り落とし、ほんの数匹が数時間のうちに巣を壊滅させてしまう凶暴性が多く報道されている。

 一方で、スズメバチの見た目が「漫画のようだ」という記事もある。虎のような色の縞模様、トンボのような細い羽、そして、しずく型の目がスパイダーマンみたいというのだ。

 ワシントン州では外来のスズメバチが環境や公衆衛生によくないとして、注意喚起のウェブサイトを作った。ウェブに寄せられた目撃情報は、非公認ではあるが西海岸から東海岸まで広範囲に及んでいる。

 蜂をおびきよせるトラップを作り、捕まえたサンプルを送るプロジェクトが始まった。おとりに使われるのはオレンジジュースにみりんをいれたもの。みりんを入手するのはアメリカ人にはやや敷居が高いが、名古屋で実際におこなわれているやり方だそうだ。

 州の担当者は、もし、生きたまま捕まえることができたら、無線の追跡装置をつけたいとコメントしている。スズメバチの大きさならそれも可能だという。

 暖かくなり、ハチはこれから本格的な活動シーズンを迎える。ここ2~3年のうちに壊滅させなければ手遅れになる。メディアは生息域が広がる前に防ごうという論調だ。

 ちなみに、各メディアが使っている「Murder Hornets」という表現は、京都産業大学の高橋純一准教授が紹介したニックネームからきている。その他には「Asian giant hornets(アジアの大きな蜂)」という通称名も頻出している。

 実は、スズメバチは、Wikipediaでは「Japanese giant hornet(日本の大きな蜂)」という項目になっている。「新型コロナウイルスが中国から来た」と言うだけで人種差別問題に発展してしまうアメリカで、メディアが「Japanese」という表現を避けてくれているのは、とてもありがたいことだ。(取材・文/白戸京子)

5/4(月) 18:52配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200504-00010005-flash-peo

2: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 00:58:21.16 ID:AEB6UODk0
コロナ蜂か、恐いな

276: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:47:51.63 ID:zDR2O5bb0
>>2
思ったんだけどこれからの季節、蚊によって感染拡がったりしないのかな…

5: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:00:15.16 ID:aopuIj1T0
3回刺されたことあるわ

54: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:10:55.11 ID:UBY4B5bI0
>>5
本当なら二回目でヤバいはずだろ

65: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:12:55.14 ID:WHz/Ynqg0
>>54
アナフィラは起こらない奴も多いよ

俺なんてクワガタ取りの度に刺されてた

70: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:13:50.38 ID:UBY4B5bI0
>>65
そうなの?
それにしてもめちゃくちゃ痛いよね?

122: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:24:14.27 ID:9T03k6VkO
>>70
刺された瞬間は電気走るボールペン触った様な感じで痛いんだが刺されたところがパンパンに腫れ上がってめちゃくちゃ痛いのがつらい

141: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:26:55.38 ID:26zWLtqj0
>>65
子供の時はいっつも帽子で叩き落としてたけど今じゃ怖くてそんな事できんw

142: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:27:13.78 ID:HZZLmP6t0
>>65
オオスズメバチにか?
キイロスズメバチだろ

98: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:19:46.61 ID:aopuIj1T0
>>54
1回目と2回目は間隔1ヶ月くらいだったけど背中に蕁麻疹みたいなのが出来た程度だった
3回目は1年後だけどなんともなかったよ
体質みたいなものもあるのか同じ会社の人は数日寝込んでたけどw

126: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:25:10.38 ID:m3EamkrN0
>>54
何度も平気な人はいくらでもいるよ

問題なのは何度目でいきなり重篤化して死ぬかわからないこと
だから救急窓口の待合室だと幾つかの項目が張り出してあってそれを申告しろと伝えてる

222: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:39:45.27 ID:RYYYqVT10
>>126
検査すればわかるんだよな
過去に刺されたことがあるかどうかとか。

俺も一回調べるかな。

ミツバチ2匹同時でも痛かったのに、オオスズメバチとかどんな痛さなのかわからん

420: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 02:07:57.64 ID:ZgCcbebP0
>>54
1回目でアナルフェラもいる

蜂の毒とは異なる抗体が蜂の毒に反応する事がある
よく言われるのは
鳥(ダチョウ?)の卵白を取り込んだとき
作られる抗体を持ってると1回目でアナルフェラ
なんか推理小説にもあった

169: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:32:07.56 ID:VYgAVZpb0
>>5
負けた。二回だワ。小学生の時。
多分キイロだと思うが、次刺されたら負けだと思ってる。
で、家の回りはオオスズメバチの飛行ルートなんよね。
これから大人の男の小指くらいのやつが飛ぶw

302: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:52:08.26 ID:riAD/r/r0
>>169
気をつけろよ刺されてから5分で意識無くなるぞ

8: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:01:03.88 ID:ZiOUbdUo0
ヒアリみたいなもんだな

9: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:01:20.69 ID:/VZLZ+ll0
殺人バチ?
ただのスズメバチだろ?

ほっとけばいいよ
巣に近づかなければ刺されないよ
バカじゃないの?

155: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:28:19.51 ID:HVFdcXri0
>>9
いや、そんな単純な問題じゃないね
アメリカの蜜蜂は、日本の蜜蜂と違って、包み込んで蒸し殺す技が使えないらしくて
対抗手段がなく、一方的に虐殺されるらしい

なので、下手したら絶滅しかねない

166: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:31:24.62 ID:mOQ/hxp30
>>155
オオスズメバチ vs ニホンミツバチ

           
これか

197: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:35:28.45 ID:tqrlFVge0
>>166
伊達に日本ミツバチは何万年も共存してないわな。
ちゃんとスズメバチの殺し方知っているw

195: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:34:57.11 ID:ykoYKPYJ0
>>155
日本の養蜂家もセイヨウミツバチを使ってて、毎年逃げ出されたりするんだけど日本に定着してないのはオオスズメバチに殺られるかららしいね。
オオスズメバチがいなければニホンミツバチはセイヨウミツバチに駆逐されていたかも。

202: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:35:59.04 ID:HVFdcXri0
>>195
面白いね

220: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:39:40.77 ID:zXwct4g50
>>155
ニホンミツバチがその手で対抗できるのはせいぜい数匹の斥候バチだけだよ
そこで始末しそこなって本隊が来てしまったらどうにもならないから巣を捨てて逃げる

ニホンミツバチが全滅しないのはこの何かあったら簡単に巣を捨てて逃げる習性のおかげ
セイヨウミツバチは最後まで巣に留まって戦うから全滅してしまう

435: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 02:09:43.07 ID:VSBWrpKY0
>>220
へー勉強になった
物知りだねえ

286: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:50:15.33 ID:ulZwWrt40
>>9
アメリカ人馬鹿なのでスズメバチを見ると積極的に攻撃しますね

386: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 02:03:45.60 ID:AAH73Kr/0
>>9
数年前にも混血して、パワーアップしたキラービーが繁殖して問題になっていたよね。

532: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 02:24:16.50 ID:Brrw0seZ0
>>9
人間には大した脅威でなくても
蜜蜂がやられたら農業に甚大な被害が出るぞ

555: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 02:28:19.24 ID:9irKp9YuO
>>532
でも日本でも共生できてるから大丈夫じゃない
アジアのスズメバチが入ったとこでアメリカのミツバチ全滅なんてないでしょ

567: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 02:30:19.75 ID:UAKINI1S0
>>555
西洋蜜蜂はオオスズメバチに対する対抗手段もってないんだぞ。

10: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:01:26.25 ID:FZL9r/kA0
正直コロナより恐いやん

19: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:03:41.41 ID:ezih9ncD0
>>10
コロナは死期の迫った重度の基礎疾患持ちを死なせるだけだが、スズメバチは老若男女関係なく殺しに来るからな

11: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:02:15.15 ID:s8h52V9P0
げぇ、アメリカで導入しかけて危険過ぎてやめたのに。どこから行った?

599: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 02:40:10.21 ID:cmi4BnKQ0
>>11
キラービー対策で導入しようとしたらスズメバチのほうが遥かにヤバイと判って中止
しようとしたんだよな。
火アリみたいに貨物に紛れてかなあ。

12: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:02:15.67 ID:FXfdqEFK0
冬になれば居なくなるしな

13: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:02:36.47 ID:SL1gfvO20
ヒアリみたいなもんだろ
中国人が持ち込んだのかな?

17: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:03:18.47 ID:EwDBBQdq0
サメとかピラニアの映画に加えて
オオスズメバチでもパニック映画が作れそうだわ

34: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:07:12.62 ID:ly8HWAfd0
>>17
メガシャークVSメガホーネットか
週末の深夜にダラダラ見たいな

23: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:04:33.98 ID:jXAM+KwL0
欧州人とフロリダテキサス辺りを除く米国人の昆虫恐怖症は、
日本人から見ると異常なレベル。
男でも昆虫を触れないのが普通なんだから。

216: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:39:10.72 ID:Sdd8z+H/0
>>23
普通触れないよ

539: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 02:24:48.99 ID:em7yJYXp0
>>23
南米の凶悪な軍隊アリが北米にもいるとか、ミツバチでも日本のは大人しいがアメリカのは相当攻撃生が強いらしいし、とにかく毒虫の凶悪性がすごいからな

25: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:05:02.18 ID:BAW491Bn0
造園業してる友達が置物にすると言ってスズメバチの巣を軒先に吊して殺虫剤バシュバシュしてた。慣れると平気みたいだ

284: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:49:51.04 ID:ehkpnmJ90
>>25
巣を飾ってる奴とかひくわ

30: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:06:35.81 ID:Bvi0OMnr0
俺のHPだと即死するよ

37: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:07:51.32 ID:yrjSzaeO0
>>30
一回だけ刺されたこと有るが
ほんとバットで殴られた様な感じがするからな
あの毒は一度経験した方が良いと思う

32: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:07:02.62 ID:UXJH39GY0
スズメバチ「ヴィィィィィィィン!!」

35: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:07:32.16 ID:DkkNwhlw0
ぼちぼちシーズンだよね。
いま巣作りに適した場所探しでウロウロ飛び回ってるよ。
戸袋付近で見かけたらハチジェットで追い返してる。

42: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:08:45.59 ID:HUHyu9LM0
人工殺人ハチ元祖キラービー持ちがなにをww

43: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:08:52.96 ID:xkmSJUae0
そんな日本には中国からもっと狂暴なスズメバチがやってきている

「ツマアカスズメバチ」でggr

63: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:12:39.46 ID:UBY4B5bI0
>>43
火蟻もだろ。
支那土人といい、支那肺炎といい支那からくる支那物はろくなものがないな。

209: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:37:51.86 ID:gdmzrEDK0
>>43
ツマアカは韓国→対馬だろ
今九州まできてしまった
もう本州にも入ってたかも

417: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 02:07:41.73 ID:2GGUPQez0
>>43
いま海外で広まってるのは日本のじゃなくて中国のそれだったりして
日本のにされてるだけで

49: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:09:58.16 ID:p3/J/v3u0
スーパーホーネットとかアメリカの戦闘機の
名前にしてるくらいだから、むこうの奴も危険
なのかと思ってたら、アメリカのはヘタレなのかよ。

77: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:14:51.53 ID:apfhUu4O0
スペックが規格外すぎてどう考えても生態系のバランス滅茶苦茶になるからな
逆に日本の他の蜂はどうやってこんなのと共存してるんだよ

78: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:15:30.93 ID:gI6kACRc0
オオスズメバチは熊より強いんじゃないかな

92: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:18:15.71 ID:WNwr4gwK0
>>78
そのオオスズメバチの天敵が、ニホンミツバチという皮肉

391: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 02:04:11.26 ID:VTDd9IKC0
>>78
グリズリーの分厚い体には効きやしない

86: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:17:01.90 ID:8fsJ7Ya60
日本でも害虫として有名なマメコガネが北米なんかでも迷惑な外来種として有名なんだってね
英語ではJapanese beetleと言うらしい

虫ではないが、葛やイタドリも西洋にまで生えてる迷惑な外来植物だとか
葛はkudz、イタドリはJapanese knotweed

94: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:19:26.22 ID:4/Ks/drD0
マーダーホーネットってまた凄い呼び方だな
アメリカってもっと凶暴な虫がいそうなもんだけど天敵いないのか

99: @ホームラン王ヮィ彡(^)(^) 2020/05/05(火) 01:20:14.35 ID:WcO+KtGU0
目撃があるならもう遅いと思うよ。
あいつらどこでも巣を作るから。
良いことを一つだけ。
一匹に教われそうになったら木の枝とか振りながら全力で逃げろ。
それから金髪の奴より黒髪の奴は気をつけてね。
あいつら黒色を集中的に群がるから、サングラスはしないことだね。


引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1588607850/

この記事へのコメント

コメントを残す
「※、米、>>」でコメント欄へのポップアップ付き安価が飛ばせます。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

ページトップへ戻る